結婚が破壊されることになっていた

婚活パーティだったらどうでしょうか恋愛をして

他の人は問題を希釈したと感じるかもしれないし、問題に関心がない、助けたいと思ったら結果は非生産的だった、配偶者が直面するジレンマをすばやく解消すれば大きな問題ではない。配偶者が解凍するのを手助けするとき、基本原則があります。理解は推奨に先行する必要があります。ほとんどの場合、これらについてあなたと話している配偶者は、あなたに解決策を提示するよう求めるものではありません。良い聴取者でなければならず、アドバイスを提供しないでください。解決策を提案する前に配偶者に知らせたり、泣いても頼りになる肩を提供しなければなりません。私がこのルールを言及したとき、私は大きなジェンダーの違いを発見しました。つまり、妻が夫に不安を訴えると、夫がすぐにアイデアを伝えようとすると、妻と妻が直接反応する可能性があり、その応答は通常非常に否定的です。夫が聞きたいと思うのは、夫の提案ではなく、夫が遭遇するための理解と同情を表現できるということです。

  • 結婚が検討されますしかし
  • 婚活をゴールと考えている女性は
  • 婚活に良いだけでなく

結婚関係は大きな問題になります

男性は、他者からの直接的な解決策に対してより寛容であり、独自の洞察を語ります。それにもかかわらず、妻に仕事の困難を伝えるとき、男性は問題を解決するための提案ではなく、妻から同情を受けることを好む。ワークショップでは、夫婦に、相手方の問題を解決するのではなく、支援を提供する責任があると話したところ、安心感がほとんど分かりました。特に、妻が不幸な時には、配偶者に忠告せずに自分の気持ちを高め、妻の欲しいものではなく、負担を負担していると考えられている。夫婦はその問題に対処するのが夫婦の義務であると信じています。解決策を提供することが責任と節約ではないことが分かったら、それはとても信じられないようですが、それが真実です。配偶者に注意を集中させてください。質問やアイコンタクト、時機を得たうなずきをしてください。

婚活の問題や危機が起こっても婚活の地位自信
婚活の問題や危機が起こっても婚活の地位自信

婚活をとろうとする試みは

お互いに同情していることを配偶者に知らせてください。つまり、相手の視点が合理的ではないと思っても、相手をサポートする必要があります。反対側に立ってはいけません。これは、配偶者が嫌気や不満を感じさせるでしょう。妻のボス夫が、5分遅れで夫を批判した場合、言うことができません。それを言ってはいけません。遅刻しないでください。義務はあまりにも不公平に文句を言うことです。これは不当なものとvと数えることはできません。赤ちゃん、貧しいです。この時点では、そう言えるだけです。配偶者が助言を求めるのではなく、あなたからの感情的な支援を求めるとき、責任は、道徳的な判断を下すか、相手に何をすべきかを伝えることではなく、私たちと一貫した態度を表現することです。配偶者が自分だけの困難に直面していると感じたら、一緒にいることを示し、一緒に問題に直面していることを知る必要があります。

婚活を管理する方法も見つけます

私はそれを言った、スープの味は少し奇妙です。それはどうですか?参照してください。しかし、彼の無限の信頼のためか、彼の怠惰のためか?彼をちらっと見て、夫、恐れることはありませんか?まあ、私は恐れることはありません。それをするなら、私は食べることを敢えてします。彼はレースを続けている。ええ、私はまだ最も基本的な信頼がありません。私の夫の無限の信頼を見て、私は立ち上がって、私にためにウエディングケーキを作るのを待っています。うまく食べたいなら、辛抱強く待たなければなりません。それは速いですか?彼はすごい声で笑った。うん、麺を調理する、食べない?とにかく、もしどちらかを選ぶか、私が米を蒸したら、お米を自分で炒めました。それを選びます。さて、まずはお米を食べて、ウエディングケーキ、いい妻?今日、私は良い気分になっています。最後の言葉を持っています。私は米を蒸し、肉を粉砕し始めた。ねえ、ちょっと、ちょっと、彼は部屋を鳴らした。妻、何してるの?詰め物を充填する。

指輪モニターを装着していました

私たちは一緒です、大丈夫ですか?助けてもらえますか?再びうんざりするつもりです。私は不愉快に言った。私は助けに来ました、私の妻。砂糖の音は非常に高いですし、両手はまだ試してみると、互いによりよくペイントします。これは男性か子供ですか?それは、彼が何をしたいかについての子供の興奮のように見えます。幸いにも、私は左利きの男です。彼は普通です。彼は私の後ろに立っています。彼は右手にナイフを持ち、左手に私を抱きしめています。ハハ、それは楽しいことです。レースから出てくる音は、遠くの古代から現代に向かって走っている蹄のようなものです。夫、それにいくつかの唐辛子を置く。まあ、OK。トマトを入れて入れてください。OK、行こう。

婚活する夢見たよ
婚活する夢見たよ

婚約者は他人に自分自身を説明しない人です

いくつかの椎茸を入れてキャベツを少し入れてみましょう。私はこのウエディングケーキは間違いなくおいしいと思う、笑。それを見ますか?私はしばらくの間、米を食べに行きました。夫は、彼がプレートを叩いたと言って、間違いなく彼が詰め物について予約していたと言った。ちょっと、態度を修正するために態度、注意、ああ、薬を服用するマウスを与えるために彼の妻も笑い、奇妙、彼の肉の詰め物で、彼の他の手は正直ではなかった。彼はパジャマで私を横切って移動し続け、私は彼の呼吸と心拍を明確に感じた。彼はまだ私の耳に吹いていて、時々彼はキスして私をくすぐりました。夫と何をしていますか?声は少し乾いていて、私の声は騒音でいっぱいで、台所の空気は味わい深いものです。